消費者金融で返済を滞納するとどうなるか

By on 1月 16th, 2015. This post has コメントは受け付けていません。

お金を借りるという事には、間違いなく返済するという責任が伴います。しかし、この責任を果たせずに返済を滞納している利用者が増加しています。その背景には、消費者金融の利用が気軽に出来るようになったことにあります。スマホで好きな時間に好きな場所で申し込みができるため若者の利用者も増加しています。しかし、リスクを考えずに契約をしたために返済に苦しんでいる利用者も少なくありません。
消費者金融でお金を借りると、毎月決まった期日に支払いをしなければなりません。では、もしその期日までにお金を用意できず返済を滞納するとどうなるのでしょうか?まず、1日でも滞納をすると、滞納の事実が信用情報機関に載ってしまうようです。数回程度であれば、何らかの事情があったため引き落とせなかったと配慮してくれるかもしれませんが、3ヶ月以上その状態が続くと明らかな金融事故と判断されます。
信用情報に金融事故の事実が載ってしまうと、新たに借り入れをしたい時に不利になります。どの消費者金融を利用するにしてもまずカードローン 比較審査が行なわれます。審査では、申込者が借りたお金をきちんと返済できる収入があるか、信頼できる人かが審査されますが、もし信用情報に金融事故の記載があれば当然審査は難しくなるでしょう。
滞納をし続けると、信用情報に傷が付くだけでなく現在利用中のカード枠が縮小されたり、最悪の場合カードが利用停止になります。利用停止になっても返済は続けなければいけませんし、場合によっては一括返済を迫られる可能性もあります。

Read full story »

即日融資を三菱東京ufj銀行で申し込む

By on 12月 30th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

三菱東京ufj銀行のカードローン「バンクイック」はインターネットからの申込みの審査時間が最短で30分で終了することや、テレビ窓口から申し込みは最短40分でカードの発行を受けることができるカードローンで、審査に時間がかかると言われる銀行カードローンの中でも審査がはやく即日融資が可能といったところに人気があります。
バンクイックの特徴は銀行カードローンのため消費者金融の総量規制の対象外で、融資を受けるとき年収による制限を受けることがなく、銀行独自の設定で高額融資ができることや、消費者金融の利用はできない無収入の専業主婦専用の商品もそろえていて、融資限度額30万円までになりますが収入証明も必要なく配偶者に安定した収入があれば個人名義で利用できます。
来店不要で即日融資できる消費者金融
バンクイックを利用するとき、審査を受けることになりますがバンクイックの保証会社がアコムになっているため、アコムに審査が通らなかったかたはバンクイックの審査も厳しくなると言われているのでバンクイック以外のカードローンを選ぶ方が審査に通りやすいといわれてます。
銀行カードローンは銀行というイメージに安心感があり、金利も安いことからキャッシングにはおすすめですが、銀行に限らずキャッシングはお金を借りているという意識を持って利用し、必要以外のお金を借りてしまわないようにする自制心も必要で、「返済シミュレーション」を利用して返済に無理がないような返済計画をたてることも重要になります。

Read full story »

キャッシング、フリーローン、カードローン、その違いも知らない?

By on 12月 11th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

お金を借りることと言ってもさまざまな形があります。
キャッシングといえば消費者金融を思い浮かべますし、カードローンやフリーローンといえば銀行を思い浮かべます。
どこから借り入れをすることが適切になるのか、その違いをどのようにして判断すればいいのかわからないかもしれません。
大雑把にではありますが考えてみましょう。
大口融資となる代表的なものは数千万単位ともなる住宅ローンがあります。
多くの場合、低金利で借り入れができる銀行の住宅ローンを利用するでしょう。
高金利の消費者金融で数千万単位の借入を検討することはありませんし、そもそも消費者金融でそれだけの金額を借り入れることはできません。
利用する目的によって借り入れ先が変わります。
目的が明確であれば銀行にある目的別ローンが金利が低く安心して利用することができます。
そうではなかったとしても返済期間が長期化するのであれば金利は低くなければ返済が困難になることが予想されます。
また収入が少ないのであれば利息が大きな負担になりますので銀行や消費者金融ではない公的な融資を考える必要が出てきます。
フリーローン 審査
その人によって状況や環境、立場が違います。
それとおなじように借り入れをする理由も人によって違うものです。
お金を借りるためにはそれが最適な場所でなくてはなりませんが、それは個人によって違ってきます。
消費者金融が適切だったとしても、その消費者金融の中でどこが適切になるのかも違ってくるほどです。

Read full story »

無人店舗でキャッシング返済をするメリットは明細書にあり

By on 11月 24th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

来店不要の利用方法が充実している消費者金融ではありますが、そこはわざわざ用意されている店舗です、何らかのキャッシング比較メリットがあるものです。
キャッシングでは返済に来店の必要がありません。
しかし自社ATMがあり無人店舗となる自動契約機に併設されています。
ここのATMから返済には利用明細書が発行されるという大きなメリットがあります。
利用明細書を受け取ることに何の得があるのかと思われるかもしれません。
利便性の高いATMではありませんのでもしかしたら今までに利用をしたことがないのではないでしょうか。
それならばぜひ数か月に一度でも返済は自社ATMを利用することをお勧めします。
消費者金融が自社ATMで発行する利用明細書は非常に細かな項目に分かれています。
借入時の利用明細書と返済時の利用明細書では異なりますがここでは返済時の利用明細書についてご紹介していきましょう。
キャッシングとして最も一般的な水準のアコムの利用明細書です。
・取引内容
・取引金額
・元金
・利息
・遅延損害金
・その他充当
・残高
・利用可能額
・次回返済日
・次回返済額
・最新貸付日
・最新貸付後残高
・無利息残高
・ATM利用手数料
この14もの項目が利用明細書に細かに記載されています。
注目してもらいたいのは「取引金額」「元金」「利息」です。
取引金額というのはすなわち今回の返済額です。
その中で元金に充当された金額と利息に充当された金額を確認することができます。
状況を把握するために時には自社ATMの利用明細書を確認しましょう。

Read full story »
タグ:
Filed Under:お金

アイフル、プロミス、アコム、安心のキャッシングは大手消費者金融

By on 10月 29th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

現在大手消費者金融と言えばプロミス、アコム、アイフルがあります。
一昔前には武富士やレイクがあり大手5社と呼ばれていましたが、武富士は今はなくなり、レイクは新生銀行に営業権を譲渡して新生銀行カードローンとなりました。
大手を利用する最大のポイントはなんであるのかご存知でしょうか。
今、利用中の消費者金融が大手であればおわかりかもしれません。
安心感がある、そうではありませんか?
闇金融が今でも横行しているこの時代で正規の消費者金融であると素人でも断言できる消費者金融など多いものではありません。
大手消費者金融、これほど安心できる即日融資キャッシング選びはないでしょう。
また大手だからこそのサービスの充実もあります。
全国展開をしていますので全国各地にある自動契約機は申し込み方法の中でも最速として重宝されています。
利用できる提携先も多く、主要コンビニのATMで借り入れも返済も自由に行えます。
会員サービスも項目が多く、店舗に向かわずともさまざまな手続きが行えるようになっています。
さらにはプロミスでは30日間の無利息期間も用意されていますのでほかの消費者金融よりも一歩人気が上手となっています。
消費者金融を初めて利用するときには大手からというのは常識でしょう。
どんな消費者金融かもわからずに利用するくらいであれば大手から選ぶというのは基本として考えておいた方が安全です。
安全な消費者金融もそうではない消費者金融もある以上、安全策を取りながら利用することを心がけなくてはならないでしょう。

Read full story »

配偶者貸付が認められていてもキャッシングでは専業主婦は借り入れができない

By on 10月 25th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

改正貸金業法では配偶者貸付が認められています。
あくまでも可能なものであり強制ではありません。
収入がない主婦が配偶者の収入でキャッシングができるというものです。
ところが現在の消費者金融で専業主婦が借り入れができる業者はありません。
どこでも「本人に」安定した収入があることを条件としており配偶者貸付を行っているのは消費者金融ではなく銀行に多くなっています。
それでは消費者金融が配偶者貸付を行わないのにはどのような背景があるのでしょうか。
ご存知の通り日本の離婚率は年々上昇しています。
配偶者の年収で審査が行われ、なおかつ配偶者の収入から返済を行っていくとしてもそれが確約ではないことはわかりやすいものです。
消費者金融はノーバンクになりますので金融商品としての扱いの種類は一つしかありません。
それが融資つまり借りれるためのキャッシングです。
銀行ならそれ以外にもいくつもの金融商品が用意されているものですが、消費者金融はキャッシング専門となっていますので返済金額が回収できないようなことが増えてしまえば当然運営を続けていくことができなくなります。
消費者金融の審査は甘いと言われることもありますがこのように考えてみると実は銀行よりも慎重に行われているかもしれないと考えることもできるでしょう。
専業主婦が借り入れできないわけではなく、それが消費者金融だったらということです。
銀行であれば配偶者貸付を行っているところは例えば三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックなどがあります。

Read full story »

カードローンの即日融資を申込む

By on 10月 14th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

今日中にお金が必要になったとき、口座にお金があればキャッシュカードで出金できますが、口座にあるお金を含めても足らないときや、土日に必要になったとき、カードローンの即日融資を申込むのもひとつの方法といえます。
銀行カードローンは、金利も低く銀行が持つ安心感もありキャッシングに人気のある商品ですが、当日どうしてもお金が必要になったとき、契約をしていればいつでもお金を引き出せますが、初めてキャッシングを利用するときは、申込み時間を逆算して申し込む必要があります。
融資を受けて口座へ振込を希望しても銀行の営業時間外になると振込ができません。
その為にはインターネットを使って、前日の夜に申込を済ませ翌日の午前中に審査を受けて契約をするほうが確実ですが、当日の午前中に申込を済ませ、遅くとも14:00前後に契約が終われば銀行の営業時間内に振込をしてもらうこともできます。
銀行カードローンは即日融資が可能なところもありますが、カードローンによっては消費者金融が保証会社になっているところもあり、審査が銀行、消費者金融と2回おこなわれるので審査に時間もかかることや銀行の審査そのものに時間がかかるため、即日融資を受けられるところは限られてきます。
急にお金が必要になったときを考えて、事前にインターネットを使い口コミサイトや人気ランキングなどで調べると、自分に適したキャッシング会社が見つけられと思いますので、時間をかけてキャッシング会社を選ぶことをおすすめします。

Read full story »

契約社員がお金を借りる

By on 10月 12th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

契約社員だと正社員に比べて安定性が低いので、お金が借りられないと思っていませんか。確かに、正社員の方に比べると難しい分があるかもしれませんが、契約社員だとお金を借りることができないというわけではありません。
現代では雇用形態が変化している中、アルバイトの方や契約社員、期間社員として働いている方も多くなっています。必ずしも正社員でないといけない、といった風潮が減少していることも間違いないものです。もちろん、正社員でない方々が絶対に借り入れできないということはないのです。
フリーローンやカードローンなどでは、契約社員でも申し込みができるところもたくさん見つかるでしょう。年収に規定がある場合では、それをクリアしていれば勤務形態は問われないことがほとんどです。また、収入に波があることが気になる場合は、高い方ではなく低い方に合わせて借入額を決めるようにします。
どれくらいの期間を契約社員として働いていれば、お金を借りることができるようになるかという点も気になりますね。お金を借りれる借り入れする場合には、収入だけでなく収入の安定度も大きなチェックポイントです。
ただ単に収入があるというだけでなく、それがずっと今後も継続していき確実に返済できるであろうということを金融機関は知りたいのです。ですから、契約社員として働き始めてすぐという段階では審査には通らない可能性が高いでしょう。少なくとも6ヵ月間は続けて働いてからの借り入れ申し込みのほうが、審査には通りやすくなると言われています。

Read full story »

無金利で借りられるプロミス

By on 9月 18th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

プロミスでは、非常に低い金利で誰にでも借りやすい商品を取り扱っています。ここでは、プロミスカードローンの金利について詳しくご説明したいと思います。
プロミスの利息は、借り入れをする金額によって変わります。借り入れが出来る金額が大きければ大きいほど、低金利でキャッシングの利用が可能となるのです。
最低金利は6.3%から最高17.8%まで。新規契約者を対象に、低金利のローン商品が用意されています。また、これから始めてプロミスを利用されるという方は、30日間利息手数料0円で利用することが出来ます。
これだけではありません。プロミスには更に低金利の目的ローンと呼ばれる商品があり、利用者それぞれの目的(冠婚葬祭やレジャー等)に応じて貸付け行っているのです。
目的ローンの金利は、6.3%から最大16.5%で借入可能です。ただし、目的ローンは他の借入とは利用の仕方が若干違います。返済は(借り手が)指定する銀行口座から、毎月6日に自動引き落としで返済する形になります。
最長6年(2回から60回)払いで返済を行います。もちろん、余裕がある月には多めに返す事も可能です。また、返済を早めに済ませたい方は一括返済で完済しておきましょう。
目的ローンの使途は「生計費に限る」と規定されていますが、生活に必要な資金を、気軽に低金利で借り入れをすることが出来るので安心です。「急なお金のピンチで困った!」という方は、ぜひプロミスを利用してみて下さい。

Read full story »

収入証明不要のキャッシングとは?

By on 9月 18th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

キャッシングやカードローンの申込時には、通常は収入証明が必要になります。
しかし、中にはすぐに証明書をそろえることができない方もいらっしゃることでしょう。
急いでお金が必要なのに、収入証明が提出できずに困った経験をされた方も多いのではないでしょうか。
最近では、収入証明が不要のキャッシングが登場しているのを、御存じでしょうか?
一定の条件を満たす場合には、収入証明書の提出が免除される商品が、人気を集めています。
その条件は、各社によって異なっていますが、多くは次のような条件を提示しています。
?申込限度額が50万円以下の場合。
?新規申込額と他社の借入の合計額が、100万円以下の場合。
申込金額や、借入総額が少額の場合には、収入証明書の提出を免除して、顧客の利便性を高める目的があります。
特に、貸金業法の総量規制の対象外となっている、銀行カードローンなどによく見られる商品です。
当然のことながら、他社の借入を少なく記載して申込を行っても、すぐにばれてしまいます。
個人信用情報の照会により、他社の借入総額を確認することになる為です。
かえって虚偽の申込を行ったとして、審査にマイナスのイメージしか与えません。
また、いくら収入証明書の提出が不要だとしても、自分の収入以上の借入は、返済に支障をきたすことになります。
キャッシングや収入証明書不要カードローンの利用は、あくまで自分が返済できる範囲内で行わなくてはいけません。
無理な借入は、自分の為にもならないことを肝に銘じておきましょう。

Read full story »