キャッシングで低金利&高額融資といえば……

By on 8月 9th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

低金利&高額融資可能なキャッシングサービス、といえばおまとめローンにも向いている商品が多いですが低金利&高額融資可能で人気のカードローンのひとつに「楽天銀行 スーパーローン」があります、
楽天銀行 スーパーローンは、最高融資額500万円で金利は、4.9%〜14.5です。もう少し詳しくいうと10万円以上100万円未満だと年14.5%、100万円以上200万円未満だと年9.6%〜14.5%、200万円以上300万円未満だと年6.9%〜14.5%、300万円以上350万円未満だと年4.9%〜12.5%、350万円以上500万円未満だと年4.9%〜8.9%、500万円だと年4.9%〜7.8%です。
このように利用限度枠ごとに金利の幅が決められており、枠内で信用情報や実績などにより個々に金利が設定されるのですが、例えば、A社から70万円を年利15%、B社から100万円を年利10%でC社から180万円を年利9.5%で借りている方が、おまとめローンとして楽天銀行 スーパーローンを利用して350万円を借りたとしたら最も高い金利だったとしても年8.9%ですし枠内最低金利で借りられたとしたら4.9%!と金利がグンと低くなります。
ここでは、金利の安さに加え楽天という安心感から人気の高い、楽天銀行 スーパーローンを例に挙げましたが、楽天銀行以外にも低金利&高額融資可能!おまとめローン向けといわれる金融商品を扱う金融機関は色々とあります。もちろん、楽天銀行 スーパーローンもおまとめローンとしておすすめ度の高いローンのひとつですが、複数からのお金を借りる借入れを一本化して返済を少しでも楽にしたい、早く完済を目指したい!という方は金利だけでなく利便性など様々な角度から自分にとって最適なキャッシングサービスを探してみると良いでしょう。

Read full story »

お金を借りるにはどうすればベストか?

By on 8月 9th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

日常生活では、突如としてお金に困る時があります。
どうしてもまとまったお金が必要になる場合には、手元に蓄えが無い場合、「借りる」しか方法がありません。
「宝くじや競馬、パチンコで一発大儲け!」ということは、現実的にはほとんどおこり得ませ。
何とかしてお金を借りる方法を考えなくてはいけないのです。
実際、お金を借りる方法としては、ある程度きまっています。
身内、友人、銀行、消費者金融、公共機関、というところでしょうか。
その中から、自分に最適な方法を選択する必要があります。
お金を借りる目的は何か?
必要な金額は?
どのように返済していくつもりなのか?
これらの点を、もう一度きちんと考えてみましょう。
お金を借りる方法として、候補に挙げる順番は、次のようになります。
?親や兄弟の身内→?友達→?知人→?金融機関……
真っ先に?親や兄弟の身内に頼むのは、多少の融通がきく為です。
頼れる存在であり、一番身近な方に相談するのがベストといえるでしょう。
次に?友達や?知人を候補に上げます。
しかし、お金のトラブルは、気まずい関係を生み出す可能性もあります。
信頼できる知り合いに頼んでも、人間関係に支障をきたす恐れもあることを覚えておきましょう。
?金融機関以降の方法は、基本的には誰にも迷惑をかけることがありません。
その分厳しい審査の合格し、利息の返済を行う必要があります。
誰でも利用できるわけではありませんが、手段としては、一番柔軟性を備えているといえるでしょう。
いずれにしても、自分の状況に応じて真剣にお金を借りる方法を選択することが重要です。

Read full story »

貸株サービスのデメリット

By on 8月 7th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

いいことづくめの貸株サービス。
ネット証券を利用しているのであればぜひ使っておきたいサービスです。
しかし、もちろんデメリットもあります。
リスクとは違います、デメリットです。

株主優待を楽しみにしている方には残念なお知らせです。
貸株サービスを利用している間は、株主優待や配当権、議決権などの権利が無くなってしまいます。
つまりこういうことです。
株を持っているのは自分だったとしても、その株は証券会社やネット証券に貸し出しているものになります。
そのため、その株の所有権は自分にあるものではなく貸出先にあるということ。
そのため議決権、配当権、株主優待権は自分にはない、ということになるのです。
この権利を戻すためには「一般的には」貸株サービスを辞めなくてはなりません。
一般的には、といったのにはもちろん理由があります。
SBI証券、マネックス証券では株主優待の権利確定日になると自動的に貸株サービスを解除してくれるサービスがあります。
これは株主優待自動取得サービスというものです。
ぜひ利用しておきたいところですね。

また、貸株サービスを利用中の株は税金が変わってきます。
普通の株の場合、特定口座を作ることによって自動的に税金を支払ってくれるものとなりますが、貸株は雑所得となりますので総額の雑所得が20万円以上の場合確定申告が必要となります。
これは少し面倒な計算になるかもしれませんが、漏れの無いように行わなくてはなりません。

Read full story »

Filed Under:

福井銀行のカードローンでお金を借りる

By on 8月 7th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

「お父さん、教科書代が足りないのだけれど、ちょっとお金を借りることできるかな?」本当はサークルの飲み会代であってもこんな嘘をついてお金を借りたことはないですか?家族内ならもしも嘘がばれてしまってもなんとかフォローすることもできるかもしれません。親御さんもうすうす教科書代ではないだろうな、と感づきつつも貸してくれたという部分もあるかもしれませんね。
それでもやはり学生 お金を借りる時には何もかもを正直に言わないことは、よくないのです。特に金融機関や金融会社でお金を借りる時には細部に至るまで本当のことをしっかりと記入するように心がける必要があります。
借りやすくなるように軽い気持ちで収入を多めに書いたり、他での借り入れを少なめに申告したりということは絶対に止めておきましょう。わざと嘘をついたのではなく、単なる記入ミスであっても申し込み先はわざと書いたのかそうではないのかを確認する方法がないために、審査が否決になってしまいます。
記入前に念には念を入れて確認すること、さらにもしも間違って記入したことに気が付いた段階で一刻も早く自分から申し込み先に連絡を入れるようにするとよいでしょう。
キャッシングやカードローンなどは別名信用貸しとも呼ばれているように、信用の上に借り入れができるようになっているものなのです。ですから、保証人や担保が必要ないのですが、借り入れの申し込み者が信用をうしなってしまうような行動をとってしまった場合にはもちろん借り入れできなくなってしまいます。

Read full story »

学生が消費者金融で借り入れをする注意点、融資限度額

By on 6月 1st, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

学生が消費者金融比較などを使って借り入れをするとき融資限度額が注意点となります。
というのもお金を借りることに慣れていない学生は、その融資限度額を無用に使ってしまう可能性がありますので当然のことと思わずに今一度肝に銘じておきましょう。

学生が借り入れをするときに一般的には融資限度額は10万円程度、高くても15万円ほどとなるでしょう。
社会人の平均融資限度額が30万円になっていますので半分もしくは半分以下となるのが学生の融資限度額です。
収入を得ることが本文ではなく、やはり学生になりますので学業が本文となります。
そのことを考えると収入に応じてばかり融資限度額を決めることはできません。

限度額の勘違いとして一つあるのは、自分のお金として考えてしまうことにあります。
借りているお金であることの感覚がなくなり、融資限度額に余裕があればその分は自由に使っていいお金、つまり自分のお金と考えてしまうのは学生に限らず社会人の借り入れにもよくあることです。
借りた分は結果として返済しなければならない金額であり、使い放題になるわけではありません。
自由に追加融資を受けてよい限度額の範囲内であってもそれがすべて借金になることは忘れてしまう傾向はあるのです。

学生が借金を増やしてしまっては返済が困難になります。
本業の勉学ではないアルバイトに専念しなければならないことになればキャッシングが成功したとは言い難いのではないでしょうか。

Read full story »

Filed Under:お金

キャッシング契約時に収入証明が必要となるケース

By on 5月 30th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

所得証明不要キャッシングに申し込みをした後、契約時には書類の提出が必要です。消費者金融では本人確認書類として自動車運転免許証や健康保険証などの提出は必ず行わなければなりません。もちろん銀行カードローンでも身分証明書提出は必要です。

これ以外に、借り入れ金額に応じて収入証明できる書類を提出しなければならないのです。消費者金融では1社での借り入れが50万円を超える場合、また他社との借り入れを合計して100万円を超える借り入れとなる場合には収入証明書の提出は必須となります。

銀行カードローンの申し込みでも収入証明書の提出が必要なことがありますが、金額は消費者金融よりも大きいものが多く200万円を超える借り入れ、100万円を超える借り入れでなければ申し込みは収入を証明する書類を提出しなくても良い場合もあります。

収入証明書はどのような書類が求められているのかは、各金融機関によって違っていることがあります。源泉徴収票や納税証明書などそれぞれ規定が違っている場合もあるので、申し込み前には確認が必要です。

また、申し込み後スムーズに契約を済ませたいのなら、審査結果が出てから書類を準備するのではなく借り入れ希望金額が収入証明書提出の金額よりも大きければ申し込みの前に書類を準備しておくとよいでしょう。

また、規定の金額よりも借入額が低くても、審査によって収入証明の提出を金融機関から求められることもあります。提出が必要ない場合でも、もしもの時にどの書類を準備するのかを決めておくのもよいでしょう。

Read full story »

Filed Under:キャッシング

キャッシングをやめたい。

By on 5月 3rd, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

キャッシングにはまってしまった女性のお話です。

今、正にキャッシングを利用しようと、ATMに向き合っている友人の口から飛び出したのは、「キャッシングをやめたい。」の言葉でした。

彼女は別に返済に困っている訳でもなく、とても上手にキャッシングを利用している印象だったので意外な発言だったのですが、話を聞くところ、「キャッシングにはまってしまって、ちょくちょくお金を引き出してしまうせいで、無駄遣いが増えて困っている。」とのことでした。

確かに、商品を見ていて、ほしいと思ったものがあって、手持ちが足りないそんなときでもキャッシングで買ってしまおうと、キャッシングに慣れてしまうとそんな思考が働きがちなんですよね。
特に彼女が利用しているのはクレジットカードを利用してのキャッシングだったので、その手軽さといえば、すばらしいものです。

利用するのは、ちょっとしたショッピングばかりですから、金額にしてもそこまでの金額ではないのですが、「ちりも積もれば……。」と彼女はキャッシングを利用する度に、自戒のように唱えています。

しかし、困ったことに総量規制対象外のキャッシングは便利なんです。ほしいときにほしいだけ利用することができるのですから、いっそ魔法のようですよね。
はじめに「キャッシングをやめたい。」と彼女が口にしてから、どれだけの時間が経ったのでしょう。
いまだに彼女はその口癖をつぶやきつつ、今日もATMと向き合っていました。

Read full story »

Filed Under:お金

制限のないキャッシング商品はないからこその選び方

By on 4月 25th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

借り入れ額に制限のないキャッシング商品は、もちろんあり得ません。銀行のカードローンも、消費者金融などの貸金業のように明確に年収の3分の1と決まっていなくても、年収が200万円で借り入れ希望額が500万円、などという審査が通過することはあり得ません。

より多くの金額を借りたいといっても、収入を簡単に増やせる人はいませんし(そもそもそれができるのなら、キャッシングしなくてもいいかもしれないですよね)嘘をついて多く収入を申告したところでお金借りる審査ですぐに分かってしまうものです。

では少しでも高い限度額を設定したいときにはどのようにすればよいのか、それは方法としては返済を遅れずにしていくことぐらいしかないのです。返済をきちんとしていくことで、遅れのない返済履歴が残っていきます。それによって信用度が高まっていくのです。

キャッシングでは、信用度が高いということが借り入れ額の大きさとなっています。信用度をアップさせるために誰でも確実にできることといえば、「返済日に遅れない。」これしかないのです。

キャッシングでの借り入れ額の制限は、結局は利用者の借りすぎを防ぐものとして、定められているものです。人によって支出が変わるものですから、その制限が「十分に必要な金額を借りられる。」となるのか「もっと借りたいのに。」となるかはそれぞれということになります。確実に返済できる額の目安として制限をとらえておくと、返済できなくなってしまうという失敗を防ぐことができるでしょう。

Read full story »

Filed Under:キャッシング

審査条件に合う消費者ローンの見つけ方

By on 4月 3rd, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

お金の借り入れを申込む時、申込み先の情報として一番知りたい事は、審査が甘い会社なのかと言う事です。初めて申込みをする人も気になる情報ですが、すでに借り入れをしている会社がある人にとっては、是非とも知りたい情報なのです。


審査が比較的通りやすいことで知られている消費者金融ですが、そんな消費者金融でも、審査が厳しい会社と甘い会社は存在します。そこでどうしてもお金を借りる審査に合格したい人の為に、審査の甘い消費者ローンの見つけ方をご紹介します。


まず審査が甘い消費者ローンというのは、有名な大手消費者金融会社ではない、あまり知られていないような中堅の消費者金融会社が狙い目です。広告で見かけない中堅の消費者金融会社は、顧客確保の為に、大手消費者金融会社よりも審査が甘い事が多いのです。


そして知られていない金融会社を調べる方法は、インターネットの口コミが大いに役立ちます。すでに借りれた人の口コミを調べる事で、安全に借り入れの出来る、甘い審査の消費者ローンを調べることが出来るのです。どうしても審査に合格したいなら、中堅の消費者ローンへ申込むようにしましょう。

Read full story »

Filed Under:カードローン

キャッシングを申し込む時に行われる審査

By on 1月 28th, 2014. This post has コメントは受け付けていません。

初めて消費者金融のキャッシングを利用する人にとって一番不安なのが、審査に通るかどうかという点です。確かに初めて申し込む時には審査というものがあります。これは、返済能力があるかどうかを判断するために必要なものです。

しかし普通に働いていて一定の収入がある人なら、誰でも即日融資審査には通ります。働いてはいるけれど正社員じゃないから、と心配する人もいますが、パートでもアルバイトでも毎月一定の収入がある人なら、即日融資審査は通るのです。

家庭の主婦でもパートに出ていれば大丈夫なのです。キャッシング会社の中には、家事労働のみをしている主婦でも、夫に収入があれば大丈夫というところもありますので、インターネットのキャッシング比較サイトなどを覗いてみてください。

今のキャッシングのほとんどは、審査が通ればその日のうちに借入れの申込みができます。携帯やスマホで申し込めるので、窓口へ行く必要もないのです。借りたお金は近所のコンビニのATMで引き出せますので、非常に便利です。

Read full story »

Filed Under:消費者金融